三木

  • 印刷
仁木勉さんが寄贈した日本画=堀光美術館
拡大
仁木勉さんが寄贈した日本画=堀光美術館

 兵庫県加古川市の画家仁木勉さん(75)が、同県三木市志染町御坂の御坂サイフォン橋を描いた日本画を三木市に寄贈した。堀光美術館(三木市上の丸町)の2階で展示されている。

 仁木さんは数年前、自身の企画展に訪れた人から「三木にいい景色がある」と同橋を紹介された。何度も足を運んで下見をし、描く季節は「一番活気がある時期」として夏を選んだ。上流側から橋が川面に映り込む様子を描き、150号の大作に仕上げた。

 同橋は明治期の完成で、現在も当初の姿をとどめている。制作するにあたって資料を集め、建設当時の苦労話に触れた仁木さんは、絵を教育に生かしてもらいたいとの思いを抱き続けていた。昨年個展を開いた際に仁木さんの思いを聞いた来場者が三木市の関係者につなぎ、寄贈が実現した。

 同美術館で個展を開いた縁もあり、仁木さんは「飾っていただけて本当にありがたい。絵描き冥利に尽きる」と喜んだ。

 12月1日まで展示し、企画展などで2階を使用する場合などを除き常設する予定。同美術館の横山正明館長は「機会があるごとにお披露目していきたい」と話していた。(大橋凜太郎)

三木の最新
もっと見る

天気(12月16日)

  • 14℃
  • 5℃
  • 10%

  • 14℃
  • 0℃
  • 0%

  • 15℃
  • 4℃
  • 10%

  • 14℃
  • 3℃
  • 10%

お知らせ