三木

  • 印刷
花壇に苗を植える児童ら=三木市吉川町金会
花壇に苗を植える児童ら=三木市吉川町金会

 東吉川小学校(兵庫県三木市吉川町市野瀬)の2年生9人が、黒滝(同市吉川町金会)の遊歩道の花壇に苗を植えた。澄んだ空色のネモフィラとカラフルなルピナス計約250株で、来春にも花を咲かせる。

 黒滝は幅約30メートル、落差約4メートル。一時は手入れが行き届かず、草が伸びて流木がたまった時期もあった。2015年に鷹尾滋基さん(70)が小学校の同級生らと「『黒滝』憩いの場つくりの会」を結成して代表に就任。草刈りや竹の伐採、ごみ拾いをして周辺環境を整え、花壇もつくった。児童による苗植えは、自然に親しんでもらおうと昨年から始めた。

三木の最新
もっと見る

天気(12月16日)

  • 14℃
  • 5℃
  • 10%

  • 14℃
  • 0℃
  • 0%

  • 15℃
  • 4℃
  • 10%

  • 14℃
  • 3℃
  • 10%

お知らせ