三木

  • 印刷
河川へ放流するゲート設備=三木市志染町三津田
拡大
河川へ放流するゲート設備=三木市志染町三津田
監査廊の階段を下る参加者=三木市志染町三津田
拡大
監査廊の階段を下る参加者=三木市志染町三津田
三津田橋から望む呑吐ダム=三木市志染町三津田
拡大
三津田橋から望む呑吐ダム=三木市志染町三津田

 兵庫県三木市志染町三津田の呑吐ダムで、施設を見学するイベント「呑吐ダム探検隊」が開かれた。市内外から集まった約110人が職員の案内で、めったに見られないダム内部の世界をじっくりと見て回った。(井川朋宏)

 東播用水「水と緑の交流」実行委員会(事務局・東播用水土地改良区)が、2013年から毎年主催して7回目。美嚢川支流の山田川から取水し、1992年に完成したダムで、三木市のほか神戸、明石、加古川市や稲美町などに水道用水や農業用水を供給する。

 探検隊は1組10人前後で、ヘルメットをかぶってトンネル内の監査廊へ。スタートの管理所から階段で約50メートル下った地点は、一年中室温が20度程度に保たれるという。河川へ放流する各種ゲートや、安全管理のためダムのひずみを毎日計測する装置も見て回った。

 2016年春から稼働する水力発電の設備では、職員から「水の勢いを利用して水車を回して発電する」などと説明を受けた。同時期に完成した2台のポンプは三木市内の酒米山田錦の産地に向け、農業用水を安定供給する目的がある。

 加古川市立鳩里小学校3年の男児(9)は「階段の上り下りが大変だったけれど、普段行けないトンネルに入れて楽しかった」と満足そうだった。

三木の最新
もっと見る

天気(12月16日)

  • 14℃
  • 5℃
  • 10%

  • 14℃
  • 0℃
  • 0%

  • 15℃
  • 4℃
  • 10%

  • 14℃
  • 3℃
  • 10%

お知らせ