三木

  • 印刷
審査を受ける日本犬=吉川総合公園
拡大
審査を受ける日本犬=吉川総合公園

 イヌの姿形の美しさなどを競う「第117回日本犬保存会兵庫支部展覧会」(神戸新聞社後援)が4日、兵庫県三木市吉川町西奥の吉川総合公園で開かれた。

 日本犬の保護や育成に取り組む同支部が、毎年春と秋に開いている。「第74回近畿連合展」も兼ねた今回は県内外から柴犬や紀州犬など222匹が参加した。

 展覧会では1匹ずつ見る個体審査と集団での比較審査があり、審査員は立ち姿や歩く姿を見極めていた。

 橋本良秀支部長(63)=同県明石市=は「日本犬を後世に残していきたい」と力を込めた。17日には岡山県美作市で全国展覧会が開催される。(大橋凜太郎)

三木の最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ