三木

  • 印刷
秋の夜を彩る美しいイルミネーション=三木サービスエリア上り線
拡大
秋の夜を彩る美しいイルミネーション=三木サービスエリア上り線

 サービスエリア(SA)では関西唯一の「ウィンターイルミネーション」が2日夜、兵庫県三木市大村、山陽自動車道三木SA上り線で始まった。日本の四季をイメージした昨年と同じ華やかなデザインで、休憩で立ち寄る利用客の心を和ませている。来年3月1日まで。午後5~11時。

 西日本高速道路(大阪市)などが岡山市、愛媛県西条市、福岡県古賀市の各SAと共に実施する。

 三木SAでは全長約20メートルのアーチに桜や藤棚、雪がかたどられ、正面には羽を広げたチョウ、両端には三日月や竹があしらわれる。

 点灯式では、ダンスショーが披露され、三木金物のPRキャラクター「かんなどん」が登場。カウントダウンに合わせて電飾が輝きを放つと、訪れた家族連れらが写真に収めていた。おせち料理などが当たるじゃんけん大会も盛況だった。

 家族で同SAをよく利用し、点灯のスイッチを押した東加古川保育園の厨子ららちゃん(5)=加古川市=は「明るくなった時はうれしかった。虹のようできれい」とご機嫌だった。

 4日まで「秋の収穫祭」と題して、黒田庄和牛の炭火焼きや山田錦を使ったみそ食パンなどの販売、各種割引がある。三木SA下り線でもハート型の電飾などを展示している。一般道路からも入場可能。

 三木SA上り線TEL0794・86・0333

(井川朋宏)

三木の最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ