三木

  • 印刷
完成した台本とチラシを手にする(左上から時計回りに)広井愛邦さん、小田由美子さん、藤田均さん、吉川いずみさん、藤原純雄さん=三木市文化会館
完成した台本とチラシを手にする(左上から時計回りに)広井愛邦さん、小田由美子さん、藤田均さん、吉川いずみさん、藤原純雄さん=三木市文化会館

 兵庫県の三木市民らがつくる「みき演劇セミナー」が来年3月15日、市文化会館(同市福井)で上演される。今回は、同市吉川町の戦国武将に焦点を当てた舞台「渡瀬好光伝」を演じる予定で、このほど台本が完成した。11月上旬から11人が稽古に臨む。(大橋凜太郎)

 渡瀬好光は、別所長治と羽柴秀吉が争った三木合戦で秀吉側につき、後に豊臣秀次の重臣として活躍。大名にもなったが、秀次が失脚した際に助命を嘆願したため、同罪とされ切腹したとされる。

三木の最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ