三木

  • 印刷
石段を上り、宮入りする明石町の屋台=大宮八幡宮
石段を上り、宮入りする明石町の屋台=大宮八幡宮

 天皇陛下が即位を宣言された「即位礼正殿の儀」があった22日、兵庫県三木市内では各地の屋台が練り、市民が盛大に祝った。大宮八幡宮(同市本町2)では「即位礼奉祝祭」があり、明石町の屋台が宮入り。同八幡宮の氏子4地区の屋台も、三木鉄道記念公園(福井2)で練り合わせを披露した。

 同八幡宮の石段下では全末広、下町、栄町、高木の屋台4台が集まり、氏子らが高々と差し上げた。続いて向かった三木鉄道記念公園は、氏子と見物客でいっぱいに。4地区の代表がステージでそれぞれあいさつし、下町区長の藤田進一さん(65)は「秋晴れの中、天皇の御即位を祝えて本当にありがたい。日本、三木の繁栄を祈る」と述べた。

三木の最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 13℃
  • 6℃
  • 0%

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ