三木

  • 印刷
西本則彦教育長(手前)に絵本を手渡す(左から)イラストレーターこゆりさん、三木ロータリークラブの石井盛久さん、前田静也さん=三木市役所
西本則彦教育長(手前)に絵本を手渡す(左から)イラストレーターこゆりさん、三木ロータリークラブの石井盛久さん、前田静也さん=三木市役所

 兵庫県三木市出身のイラストレーターこゆり(本名・菊沢小百合)さん(49)=大阪府大東市=が、手話をテーマにした小学生向けの絵本を制作した。支援した三木ロータリークラブ会員と共に、三木市教育委員会に約千冊を寄贈。市内の全16小学校と三木特別支援学校などで学習に活用される。

 こゆりさんは2017年夏から大阪の手話サークルに参加し、聴覚障害者との交流を経て、手話を知る入り口となる絵本制作を思い付いた。学校支援に積極的な同クラブが協力して印刷代約26万円を負担し、寄贈が実現した。

三木の最新
もっと見る