三木

  • 印刷
保育料に関する広報みき10月号の特集ページと、保護者向けの資料=三木市役所
拡大
保育料に関する広報みき10月号の特集ページと、保護者向けの資料=三木市役所

 1日から国による幼児教育・保育の無償化が始まった。一部を先行実施してきた兵庫県三木市は、これらを継続し、新たに独自の補助を設ける。

 市は既に全世帯を対象に3~5歳児の保育料を無料、0~2歳児は半額としてきた。今回、所得の低い市民税非課税世帯のみが無償となる0~2歳児について、それ以外の世帯にも50%の軽減を継続する。

 国は、3歳児から卒園まで幼稚園、認定こども園、認可保育所の利用料を原則無償化する。認可外保育施設について、市は0~2歳児の市民税非課税世帯以外にも、半額(月額上限3万円)を補助。同施設の3~5歳児も、市は国の補助に上乗せした上に範囲も全世帯に広げて、月額上限4万円を補助する。

 国の無償化の対象外となる3歳児以上の副食費も、市が独自に月額上限4200円を補助し、保護者の新たな負担をなくす。副食費の補助は県内でも加西市など一部の市に限られるという。

 詳細は広報みき10月号でも掲載している。

 市教育委員会教育・保育課TEL0794・82・2000(市役所代表)

(井川朋宏)

三木の最新
もっと見る

天気(11月22日)

  • 16℃
  • 10℃
  • 50%

  • 15℃
  • 5℃
  • 40%

  • 14℃
  • 10℃
  • 60%

  • 14℃
  • 8℃
  • 50%

お知らせ