三木

  • 印刷
往路途中で参加者がワゴン車に給油した=21日午前3時35分、山口県美祢市
往路途中で参加者がワゴン車に給油した=21日午前3時35分、山口県美祢市

 今夏に発足した兵庫県三木市の防災団体「みきジュニア防災クラブ」の高校生と防災士の会員7人が21日、九州北部の記録的大雨で被害を受けた佐賀県武雄市を訪れ、被災家屋で泥かきなどの作業をした。20日夜に三木市を出発し、22日未明に戻るまで往復約1300キロの行程に会員の記者も同行。被災地では、清掃よりも住人と話す交流が中心になった。(井川朋宏)

 ■20日 20・30 三木市立青山公民館に集合し、同市加佐の非常食販売会社「高防」が、食糧と共に提供したワゴン車に三木北高生3人を含む7人が乗り込んだ。流通科学大参与で代表の又吉健二さん(63)=三木市=は事前に入念な調査で受け入れ先を選んだといい、行程や趣旨を説明した。

三木の最新
もっと見る

天気(11月23日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ