三木

  • 印刷
北播磨総合医療センター=小野市市場町
北播磨総合医療センター=小野市市場町

 北播磨総合医療センター(兵庫県小野市市場町)は、2018年度決算の経常収支が前年度から2億6700万円増え、過去最高の3億3800万円になった、と発表した。黒字は3年連続。1日平均の患者数は入院、外来とも過去最高を記録し、診療収入は前年度比で7・2%、約9億8100万円増えた。決算は3日に開かれた同センター企業団議会定例会で認定された。

 同センターは三木市と小野市の統合病院として13年10月に開院。19年3月末で医師147人、看護師ら医療スタッフ616人を抱える。13、14年度の経常収支は初期投資などにより4億円以上の赤字だったが、15年度は9千万円に減少。16年度には2400万円と初の黒字を達成し、17年度には7100万円に増えた。外来患者数は13年度の1日平均751人から増加し、18年度は1004人。入院患者数も13年度の同269人から増え続け、18年度には400人に達した。

三木の最新
もっと見る

天気(10月15日)

  • 22℃
  • 18℃
  • 20%

  • 19℃
  • 15℃
  • 60%

  • 23℃
  • 17℃
  • 10%

  • 22℃
  • 17℃
  • 30%

お知らせ