三木

  • 印刷
「作品の感動をどれだけ熱を持って伝えられるかが大事」と訴えた作家玉岡かおるさん=教育センター
「作品の感動をどれだけ熱を持って伝えられるかが大事」と訴えた作家玉岡かおるさん=教育センター

 北播磨、東播磨地域の小中高校教諭らを集めた第32回播磨東地区学校図書館研究大会が8日、兵庫県三木市福井の教育センターと中央図書館であった。同市出身の作家玉岡かおるさん(62)=加古川市=が「人生を変える一冊との出会い」と題して記念講演。教諭ら約160人を前に「子どもが学校で好きなだけ本を読める環境を」と語った。(井川朋宏)

 玉岡さんは子どもの頃、父親の書斎に多くの書籍がある環境で育ち、司馬遼太郎さんの歴史小説を読んでいた。播磨地域にも多いため池に着目し、デビュー作に影響したという。

三木の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ