三木

  • 印刷
人形を使っておむつ交換に挑戦する児童たち=三木市緑が丘町東1
拡大
人形を使っておむつ交換に挑戦する児童たち=三木市緑が丘町東1

 赤ちゃんの人形を使って抱っこやおむつ交換に挑戦する体験講座「赤ちゃんのお世話大作戦」が、兵庫県三木市緑が丘町東1の緑が丘事業部(みどりん)で開かれた。近隣の小学1~6年生11人が参加し、三木北高生3人がボランティアとして進行役を担った。

 命の大切さを学び、夏休みの自由研究にも役立ててもらおうと、関西国際大(同市志染町青山1)と同事業部が企画した。同大看護学科講師の伊東愛さんが指導した。

 最初にクイズで新生児の身長、体重などを聞いた児童らは、3班に分かれて「抱っこ」に挑戦。人形の首をしっかり支えて抱きかかえた。

 おむつの交換では、おなか回りを締め付けないよう指2本分の余裕を持たせた。伊東さんは「股の関節は抜けやすいよ」「声を掛けてあやして」などと助言。子どもたちは順番に一人ずつ体験し、四苦八苦しながらやり遂げていた。

 緑が丘東小6年の女児は、妹の世話をした経験を生かして手際よくおむつを交換。助産師になる夢を抱いているといい、「小さい命を救いたい」と決意を新たにしていた。(大橋凜太郎)

三木の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ