三木

  • 印刷
煙に見立てた蒸気から逃れる参加者=県広域防災センター
煙に見立てた蒸気から逃れる参加者=県広域防災センター

 小中高生が防災士を目指して活動する「みきジュニア防災クラブ」の研修会が5日、兵庫県三木市志染町御坂、県広域防災センターで始まった。市内外の児童、生徒9人と保護者2人に加え、防災士2人が参加。体験学習を通して防災への理解を深めた。

 同クラブは先月、元中学校長で流通科学大参与の又吉健二さん(63)=三木市=らが結成。次世代の地域防災の担い手を育成しようと市内の小中学校などに参加を呼びかけ、この日、初日を迎えた。

三木の最新
もっと見る

天気(2月26日)

  • 14℃
  • 10℃
  • 50%

  • 10℃
  • 6℃
  • 60%

  • 14℃
  • 9℃
  • 60%

  • 13℃
  • 8℃
  • 50%

お知らせ