三木

  • 印刷
2年ぶりの全国切符をつかんだ自由が丘東小学校の(右から)矢野将梧君、岡本優菜さん、石畑杏莉さん、宇田暖乃香さん=同校
2年ぶりの全国切符をつかんだ自由が丘東小学校の(右から)矢野将梧君、岡本優菜さん、石畑杏莉さん、宇田暖乃香さん=同校

 兵庫県三木市志染町四合谷の自由が丘東小学校が6月、自転車の安全走行の知識と技能を競う「第48回ひょうご交通安全ジュニア自転車大会」(県交通安全協会など主催)で、2年ぶり14度目の優勝を飾った。同校には20年以上前から「自転車クラブ」があり、今回は2年前の優勝メンバーを中心に構成。8月7日、東京ビッグサイトである「交通安全子供自転車全国大会」(全日本交通安全協会など主催)に県代表として出場する。(井川朋宏)

 大会は選択式などの学科テスト60問(600点満点)と、安全走行・技能走行の実技テスト(同)の合計点で順位を競った。昨年優勝の西谷小(兵庫県宝塚市)と難波小(同県尼崎市)と合わせ3校9チームの36選手で争った。

三木の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ