三木

  • 印刷
タイプライターを描いた作品などを出品した上野建三さん=森の風美術館
拡大
タイプライターを描いた作品などを出品した上野建三さん=森の風美術館

 三木山森林公園森の風美術館(兵庫県三木市福井)で、同県西宮市の画家上野建三さん(61)の個展(神戸新聞社後援)が開かれている。アクリル画を中心に、0~300号の38点が並ぶ。23日まで(水曜休館)。

 NPO法人森の風美術館支援組織と同公園が主催。上野さんは美術団体「国画会」会員で、全国規模の公募展「国展」を中心に出品している。個展やグループ展も精力的に開く。

 点描のような技法が用いられた作品では、タイプライターの輪郭がぼやけ、空気中に溶け出していくような雰囲気を醸す。昭和レトロを思わせる看板を描いた絵も展示されている。

 上野さんは「散歩に訪れた地域の方にも楽しんでもらえたら」と話していた。午前10時~午後5時(23日は午後4時まで)。入場無料。三木山森林公園TEL0794・83・6100

(大橋凜太郎)

三木の最新
もっと見る

天気(8月26日)

  • 31℃
  • 24℃
  • 10%

  • 30℃
  • 21℃
  • 10%

  • 33℃
  • 24℃
  • 0%

  • 33℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ