三木

  • 印刷
大粒のブルーベリーが楽しめる里脇観光ぶどう園=三木市口吉川町里脇
拡大
大粒のブルーベリーが楽しめる里脇観光ぶどう園=三木市口吉川町里脇

 兵庫県三木市口吉川町里脇の里脇観光ぶどう園がブルーベリーの収穫時期を迎え、「ブルーベリー狩り」が24日に始まった。今年は程よく雨が降り、例年通りたわわに実った。甘酸っぱい旬の味覚は、その甘みが今後さらに増していくという。8月3日まで。(大橋凜太郎)

 同園では約1万平方メートルの農地で、みずみずしい「ハイブッシュ」やしっかりした果肉が味わえる「ラビットアイ」をミツバチによる受粉で育てている。

 市内外の有志が栽培を手伝う「援農隊」も加わって、今年も3月下旬から草引きや木の管理に取り組んできた。同園では木を借りて育てる「オーナー」制度も設けているが、希望者が相次いだため、既に募集を締め切ったという。

 同園でブルーベリーを栽培する「里脇ファーム」社長の大塚浩洋さんは「ミツバチが頑張ってくれたおかげ。昨年と同じくらい大粒でよく実っている」と満足そうに話していた。

 午前10時~午後3時。水曜休園。1時間食べ放題で、料金は中学生以上800円、4歳~小学生400円。10人以上は要予約。里脇観光ぶどう園TEL0794・88・0243

三木の最新
もっと見る

天気(8月26日)

  • 31℃
  • 24℃
  • 10%

  • 30℃
  • 21℃
  • 10%

  • 33℃
  • 24℃
  • 0%

  • 33℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ