三木

  • 印刷
昨年も開かれた箸づくり体験=2018年5月26日、かじやの里メッセみき
拡大
昨年も開かれた箸づくり体験=2018年5月26日、かじやの里メッセみき
竹明かり作りや、氷をのこぎりで切る体験ができる「鍛冶でっせ!」=三木市本町2、三木商工会館
拡大
竹明かり作りや、氷をのこぎりで切る体験ができる「鍛冶でっせ!」=三木市本町2、三木商工会館

 三木金物商工協同組合連合会は25、26日、特産金物を使ったものづくりが体験できる「三木金物博覧会第8回鍛冶でっせ!」(神戸新聞社後援)を兵庫県三木市福井、かじやの里メッセみきで開く。同連合会の金物業者43社が実演販売するほか、彫ったり削ったりして雑貨などを作る豊富なコーナーを用意する。(井川朋宏)

 25日午前11時と午後2時、26日午前11時の3回、藤原小刀製作所(三木市大村)による包丁研ぎ講座があり、各回の体験者5人に包丁のプレゼントを予定している。参加無料。

 各体験ブースは基本的に先着順。タイルの鍋敷き・壁掛け作り▽ドリルで穴を開ける竹明かり制作▽鑿の柄の素材を使ったボールペン作り-がある。いずれも参加料千円。竹製のオリジナルしおり作りは無料。今回初めて、石けんの彫刻と、消しゴムに彫ったはんこをコースターに刻印する体験を用意した。いずれも随時受け付けで各300円。

 25日のみ、親子で刃を研いだり柄を付けたりする包丁作り(千円)がある。26日は、午前9時から親子の鍛冶屋体験(500円)、午後1時半から2人一組で丸太切りの早さを争う競技(無料)がある。飲食ブースも充実し、ピザや焼きそば、牛丼など10店が並ぶ。

 同連合の担当者は「いろんな体験をして地場産業に興味を持ってもらい、後継者育成につながれば」と話している。

 入場無料。午前10時(26日は午前9時)~午後4時。事務局TEL0794・83・5305(24日まで)

三木の最新
もっと見る

天気(6月20日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ