三木

  • 印刷
ホタルの鑑賞会をPRする西畑裕史さん(右端)=三木市平田
拡大
ホタルの鑑賞会をPRする西畑裕史さん(右端)=三木市平田

 兵庫県三木市平田の金剛寺谷川でホタルの生育や保護に取り組む「ヒラタホタル保存会」が25日午後6時~9時に観賞会を開く。幼虫の放流や清掃活動をこのほど行い、暗がりに無数の光が瞬く景色を目指して汗を流した。(大橋凜太郎)

 保存会は昨年2月、同市の西畑裕史さん(37)が所属する消防団の仲間に声を掛けて結成。ホタルの生育に適した環境を整え、住民交流の場として昨年初めて観賞会を開いた。

 有志4人で立ち上げた保存会は60人以上に。先月21日には平田小学校児童らも清掃や幼虫放流に加わった。今月6日は7~69歳の約20人が川の清掃に取り組んだ後、幼虫が直射日光にさらされないよう園芸用のネットをのり面に張った。

 川周辺の景観を華やかにするため、アサガオの種なども植えた。西畑さんは「かなりのごみが捨てられている。イベントをきっかけに、この川の環境にも目を向けてほしい」と話していた。

 保存会には平田地区在住者のみ参加できる。年会費千円(子ども300円)。観賞イベントは参加無料で、ビールやジュースなどは有料。

三木の最新
もっと見る

天気(6月20日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ