三木

  • 印刷
皇大神社の境内で練りを披露する氏子ら=三木市志染町吉田
皇大神社の境内で練りを披露する氏子ら=三木市志染町吉田

 春祭りがピークを迎えた4日、兵庫県三木市内では各地で屋台が巡行し、太鼓の音に沸き立った。この日、宵宮となった同市志染町御坂の御坂神社では、早朝から2台の屋台が繰り出し、周辺は熱気で包まれた。

 同神社では氏子11地区のうち、東吉田が獅子舞と剣舞を担当。他の10地区が毎年2地区ずつ持ち回りで屋台を運行している。今年は細目と安福田が屋台運行を担い、各地区の公民館などで屋台を練った。同市志染町吉田の皇大神社では、子どもらが子ども屋台を差し上げた後、大人も負けじと豪快な練りを披露した。

三木の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 10%

  • 25℃
  • 21℃
  • 30%

  • 29℃
  • 21℃
  • 10%

  • 28℃
  • 21℃
  • 20%

お知らせ