三木

  • 印刷
コンサートで飾る力強い書作品などを手にする出品者たち=森の風美術館
拡大
コンサートで飾る力強い書作品などを手にする出品者たち=森の風美術館

 兵庫県三木市福井、三木山森林公園森の風美術館で、書道展「社会を変えるつながりアート展」が開かれている。市内の知的障害者9人が、前衛的で、力強い書60点を並べる。5月6日まで(1日休み)。午前9時半~午後5時(最終日は3時まで)。入場無料。

 障害者への理解を深めてもらおうと、同市のボランティア団体「人権書道きらきら」が、市社会福祉協議会の募金制度を通じて寄付金約20万円を集め、初めて同美術館で実施した。

 毎月、同団体が開く教室参加者のうち、三木市展入選者を含む20~30代の若手が出品。紺色の布に緑の塗料でつづった「書人」、力強い極太の線や、かすれとにじみが味わい深いような筆致で「愛」「平和」といった言葉をしたためている。

 出品者の女性(25)=同市=は「一人一人の個性、作品に込めたエネルギーを感じてもらえたら」と話した。

 6日午前10時半~11時半には、同公園音楽ホールで、書と音楽の公演「つながりアートコンサート」を開く。9人が舞台で書を実演するほか、仲間らによる歌や演奏もある。予約不要、無料。同公園TEL0794・83・6100

(井川朋宏)

三木の最新
もっと見る

天気(11月13日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 30%

  • 22℃
  • ---℃
  • 40%

  • 21℃
  • ---℃
  • 40%

  • 21℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ