三木

  • 印刷
腕用ポンプから放水する女児ら=三木市福井、文化会館駐車場
腕用ポンプから放水する女児ら=三木市福井、文化会館駐車場

 兵庫県三木市消防本部と市消防団が28日、同市福井の文化会館と駐車場で、恒例の市消防大会を開いた。団員ら約1200人が参加し、消防車両など42台が出動。ポンプ操法や放水の実演などがあり、日頃の練習の成果を見せた。(井川朋宏)

 冒頭、各消防団が入場行進し、はしご車など各車両の紹介があった。部隊訓練では、三木地区消防団が、明治時代の腕用ポンプを使った放水を披露。取っ手を上げ下げしてホースに水を送り出し、的を狙って消火活動をした。参加した会社員男性(36)=三木市=は「比較的スムーズに運用できた。素早くけがのない消火活動を心掛けたい」と話した。

三木の最新
もっと見る

天気(11月15日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 17℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ