三木

  • 印刷
記念撮影用に、めでたい紅白の布に力強い書をしたためた井関春龍さん=三木市役所
拡大
記念撮影用に、めでたい紅白の布に力強い書をしたためた井関春龍さん=三木市役所

 兵庫県三木市は、元号が「令和」に改元される5月1日、婚姻届の臨時受付窓口を設ける。大型連休中だが、改元初日に新婚生活を始めたい市民らに対応。市役所3階市民課のみ開設する。午前8時半~午後5時。

 市はこの日に合わせて記念撮影コーナーを設置。同市の書家井関春龍(本名・絵美佳)さん(28)が縦2・2メートル、横1・8メートルの深紅の布に白い文字で「令和元年」とつづった書と、白地の布に「寿」と記した作品を用意した。和柄の台紙に「結婚しました」と1文字ずつ書いた飾りも作り、18日から市役所3階プロムナードに展示している。

 企画を提案した井関さんは「夫婦にとって最初の記念となる場所。市役所を訪れたら撮影時を思い出し、『三木で結婚して良かった』と子どもにも伝えてもらえたら」と話した。

 市外在住でも届け出は可能。休日のため当日の内容審査はできず受理証明書は発行できない。7日以降の審査で問題がなければ1日付で婚姻が成立する。記載内容については今月26日までの平日午前8時半~午後5時、市民課窓口で事前審査ができる。同課TEL0794・82・2000(市役所代表)

(井川朋宏)

三木の最新
もっと見る

天気(7月22日)

  • 28℃
  • 25℃
  • 60%

  • 32℃
  • 26℃
  • 50%

  • 31℃
  • 25℃
  • 80%

  • 30℃
  • 25℃
  • 60%

お知らせ