三木

  • 印刷
阪神タイガースなど野球界の裏話を語ったデイリースポーツの改発博明社長=三木山森林公園音楽ホール
拡大
阪神タイガースなど野球界の裏話を語ったデイリースポーツの改発博明社長=三木山森林公園音楽ホール

 北播政経懇話会(事務局・神戸新聞北播総局)の3月例会が29日、兵庫県三木市福井の三木山森林公園音楽ホールであり、デイリースポーツの改発博明社長(62)が「阪神タイガース、ここだけの裏話」と題して講演した。要旨は次の通り。

 元阪神の“史上最強の左腕”江夏豊さんには15年デイリースポーツ評論家を務めてもらった。自身の野球人生で1番すごかったことを尋ねると、401奪三振のプロ野球記録をつくった時、タイ記録と新記録はいずれも巨人戦で王貞治さんの打席に合わせ、狙って三振を取った技術を挙げた。

 一流選手に共通するのはとても記憶力がいいこと。野球界なら江夏さんで「自分の投げた球を全部覚えている」と言った。その江夏さんが唯一褒めた投手は、西脇出身の鈴木啓示さん。高校時代、練習試合で互いに無失点で投げ合ったこともあり、一目置いていた。

 今季就任した阪神の矢野燿大監督は頭もよくしっかりしている。社高校出身の新人近本光司選手はセンターとしては肩が少し弱いが、それを補う足と打力がある。木浪聖也選手と共に新人2人が先発で出るのはすごいが、元監督の岡田彰布さんに言わせればチームのレベルが低いということ。

 阪神ファンの桂文枝さんは「5位にはなるでしょう」と話していたが、それぐらい期待しすぎない構え方がいいかもしれない。(まとめ・井川朋宏)

三木の最新
もっと見る

天気(8月18日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 23℃
  • 30%

  • 34℃
  • 27℃
  • 10%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%

お知らせ