神戸

  • 印刷
テークアウト・デリバリー情報を分かりやすく紹介した「神戸おいしいマルシェ」
拡大
テークアウト・デリバリー情報を分かりやすく紹介した「神戸おいしいマルシェ」
テークアウト・デリバリー情報を分かりやすく紹介した「神戸おいしいマルシェ」
拡大
テークアウト・デリバリー情報を分かりやすく紹介した「神戸おいしいマルシェ」

 新型コロナウイルス感染拡大で持ち帰りや宅配需要が高まる中、テークアウトやデリバリーをしている神戸市内や阪神間などの飲食店を紹介するポータルサイト「神戸おいしいマルシェ」が開設された。

 神戸市のグラフィックデザイナー浜章浩さん(39)がウェブデザイナー中西健蔵さん(40)と制作し、4月15日から公開。マーケティング担当者やプログラマー、カメラマン、編集者ら8人で運営している。

 登録店舗は神戸をはじめ、西宮、芦屋、姫路市などの約370店。飲食店を「エリア」や「ジャンル」、「販売方法」などの項目から見つけることができる。金券やチケットサービスの使い方の紹介、前払いで特典がつくサイトのリンクもある。

 今月11日まで約1万8千人が閲覧。浜さんは「楽しみが減ってしまった今、『食の豊かさ』を飲食店から受けとってほしい」と話す。(坂井萌香)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

神戸の最新
もっと見る

天気(7月7日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 70%

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ