神戸

  • 印刷
地元ゆかりのスポーツ選手らからの応援メッセージを集めたウェブサイト
拡大
地元ゆかりのスポーツ選手らからの応援メッセージを集めたウェブサイト

 新型コロナウイルス感染症の対応に当たる医療従事者にエールを送ろうと、神戸市は、地元ゆかりのスポーツ選手らからの応援メッセージを集めたウェブサイトを開設した。サッカーのヴィッセル神戸、アンドレス・イニエスタ選手を始め、各競技の選手、元選手らの思いを映像や文章で紹介している。

 イニエスタ選手は動画で「難しい状況の中で戦っている全てのプロフェッショナルに激励と感謝のメッセージを送りたい。みなさんには尊敬と感謝の念しかありません」などと述べ、拍手を送った。

 同じく動画を寄せたフットサルのデウソン神戸、鈴村拓也監督は選手時代に経験したがんの闘病生活を振り返り「献身的な看護や励ましにより、希望を持って戦うことができた」と医療従事者に感謝。その上で「私たちにできることはステイホーム」と、市民に感染拡大防止への協力を求めた。

 アスリートの他、将棋の谷川浩司九段やロックバンド「ワタナベフラワー」のクマガイタツロウさんも医療現場への思いを寄せ、サイトには現在39人分を掲載。市は今後届いたメッセージも随時載せるという。(初鹿野俊)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

神戸の最新
もっと見る

天気(7月7日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 70%

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ