神戸

  • 印刷
住宅団地の公園に出店したキッチンカー=神戸市西区秋葉台3
拡大
住宅団地の公園に出店したキッチンカー=神戸市西区秋葉台3

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、神戸市が市内の飲食店に、調理・販売のできる「キッチンカー」を無償で貸し出す実証実験が7日、西区と北区の住宅団地で始まった。

 営業自粛や休業を強いられている飲食店と、スーパーなどが少ない地域の住民を支援しようと、市が民間団体と事業連携協定を結び企画した。

 キッチンカーは、西区の秋葉台中公園と、北区の東有野台中公園西隣の市有地に3台ずつ出店。ランチタイムの秋葉台中公園には、地域に配布されたチラシを見た住民らが次々と訪れ、豚のしょうが焼きや焼きあなご、かすうどんなど好みのメニューをテークアウトしていた。

 2人の孫を連れて訪れた女性(55)は「今は飲食店に行きづらいので、普段と違う食事を家で楽しめるのはありがたい」と話した。

 アンケートに答えると、100円の割引を受けられる助成も実施。市の担当者は「宅配のエリア外など、郊外の家庭にも多様な食を届けたい」とする。

 営業は、20日までの毎日午前11時~午後7時。実験の延長や他地域での実施は出店希望などを聞きながら検討するという。市都市計画課TEL078・595・6704

(小谷千穂)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

神戸の最新
もっと見る

天気(7月7日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 70%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ