神戸

  • 印刷
セクシー大根
拡大
セクシー大根
セクシー大根を引き抜いた男児=神戸市須磨区多井畑南町
拡大
セクシー大根を引き抜いた男児=神戸市須磨区多井畑南町

 兵庫大学付属須磨幼稚園(神戸市須磨区行幸町2)が所有する同区内の畑で、ちょっと変わった形の大根が収穫された。色白で細長く、先端部分は足を交差させたように見えることから、“セクシー大根”として人気を集めている。

 同園では、約20年前から食育の一環として、園児らによる野菜の栽培が行われている。大根の栽培は約3年前に始めた。昨年11月に種をまき、水や肥料を与えながら育ててきた。

 今月17日、園児約70人が約千平方メートルの畑に並び、1人1本ずつ収穫。男児(5)がセクシー大根を引き抜いた。長さ約60センチもあったが、「すんなり抜けたよ。持ってみて足のように見えた。おもしろい大根がとれてラッキー」と満足げだった。(千葉翔大)

神戸の最新
もっと見る

天気(3月29日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

  • 13℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ