神戸

  • 印刷
寺田和子さんが刺殺された事件の情報提供を呼び掛ける夫=神戸市須磨区横尾1
拡大
寺田和子さんが刺殺された事件の情報提供を呼び掛ける夫=神戸市須磨区横尾1
寺田和子さん
拡大
寺田和子さん

 神戸市須磨区横尾6の路上で2003年2月、近くのパート従業員寺田和子さん=当時(44)=が刺殺された事件は、未解決のまま21日で発生から17年となる。寺田さんの夫(62)らは16日、現場近くの市営地下鉄妙法寺駅でビラを配り、事件について情報提供を呼び掛けた。

 事件は午後10時45分ごろに発生。同駅から歩いて帰宅中だった寺田さんが、何者かに太ももを刃物で刺され死亡した。奪われたバッグは現場から北東約300メートルの山林で見つかり、財布から現金が抜かれていた。

 寺田さんの夫はビラ配りを続け、この日も須磨署員ら約50人と約千枚を配布。同署によると、これまでに情報提供は約180件あったが、直近の1年間は2件にとどまるという。

 夫は「あの時から時間が止まっている。17年たっても、怒りや憎しみが消えることはない」と話した。

 須磨署TEL078・731・0110

(堀内達成)

神戸の最新
もっと見る

天気(4月10日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ