神戸

  • 印刷
阪神・淡路大震災の被災地の写真を収録したDVDを手にする三条杜夫さん(左)と長男の祥平さん=神戸市垂水区
阪神・淡路大震災の被災地の写真を収録したDVDを手にする三条杜夫さん(左)と長男の祥平さん=神戸市垂水区

 放送作家で、フリーアナウンサーの三条杜夫さん(72)=神戸市垂水区=が、阪神・淡路大震災の発生直後に被災地を撮影した写真を収めたDVD「あの時を忘れない」を制作した。ラジオ番組の取材で歩いた神戸、阪神間の被災状況を、語りを交えて34分間にまとめた。三条さんは「こういうことを乗り越えて今があると、経験していない人に伝えたい」と話す。希望者に実費で提供する。

 震災当時、ラジオ関西のリポーターなどを務めていた三条さんは震災翌々日から被災地の取材を続けた。街を巡りながら千枚以上の写真を撮りためていたが、ほとんど公開していなかった。しかし震災から25年の節目を迎え、知人の写真家から「世に出すべき」と諭された。

神戸の最新
もっと見る

天気(4月10日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ