神戸

  • 印刷
動画一覧へ
力強い歌声を印象づけた声楽の増田貴寛さん=神戸市中央区東川崎町1(撮影・中西幸大)
拡大
力強い歌声を印象づけた声楽の増田貴寛さん=神戸市中央区東川崎町1(撮影・中西幸大)
高度なテクニックで観衆を魅了したピアニスト小澤美玲さん=神戸市中央区東川崎町1(撮影・中西幸大)
拡大
高度なテクニックで観衆を魅了したピアニスト小澤美玲さん=神戸市中央区東川崎町1(撮影・中西幸大)

 クラシック音楽の若手演奏家の登竜門「第23回松方ホール音楽賞」(神戸新聞社、神戸新聞文化財団主催)の授賞式と記念コンサートが8日、神戸市中央区東川崎町1の神戸新聞松方ホールで開かれた。2回目の挑戦で栄冠に輝いたピアニストの小澤美玲さん(25)=大阪府=ら音楽賞3人、奨励賞6人が磨いてきた演奏と歌声を披露した。

 審査は昨年8月に実施。音楽賞は小澤さんのほか、声楽が増田貴寛さん(31)=東京都、金管がトロンボーンの小池未悠さん(24)=埼玉県=が選ばれた。バイオリンは該当者がいなかった。

 奨励賞はピアノが荒石果穂さん(20)=大阪府、秋山紗穂さん(22)=東京都▽バイオリンが芝内もゆるさん(22)=大阪府、前田妃奈さん(17)=大阪府▽金管が山崎浩司さん(30)=大阪府(トランペット)、小林千佳さん(27)=東京都(トロンボーン)。声楽は該当者がいなかった。

 トリを務めた声楽の増田さんは、力強いテノールでモーツァルトの曲などを熱唱。神戸市西区の井吹西小学校4年の女児は両親と妹2人と鑑賞した。自身も3歳からピアノを続けてきたこともあり、「迫力があり、踊りたくなるような楽しいメロディーなど色んな音が心に響いてきた。私もこんな舞台で弾いてみたい」と話した。(津谷治英)

神戸の最新