神戸

  • 印刷
作品集の制作を進める小畑さん=東京都江戸川区
拡大
作品集の制作を進める小畑さん=東京都江戸川区

 幼少期に事故で両腕の肘から先を失った神戸市長田区出身の書家小畑延子さん(77)=東京都江戸川区=が、創作活動の集大成となる作品集の制作を進めている。クラウドファンディングで資金調達し、3月に自費出版する計画だ。

 小畑さんは5歳のとき、近所の製材所で機械に両腕を挟まれる事故に遭った。12歳で書と出合い、20代で3度の日本美術展覧会入選を果たすなど、書家として活動を続けている。

 両腕に筆を挟み、心に去来する言葉を力強く表現する。現在暮らす東京や、ふるさと神戸などで時折作品展を開いてきたが、今年1月に喜寿を迎え、これまでの歩みを作品集として残すことにした。

 作品集には18点の新作を含め、100点を収録。「天命」「栴檀香風」など自身の人生を表現する言葉を選んだ。「生きている間は、やりたいことをやろうと思って」と小畑さん。選んだ言葉からは「多くの出会いを思い出す」と話す。

 クラウドファンディングの目標額は、出版に必要な170万円。既に旧友や作品展などを通して知り合った約60人から支援を受け、さらに協力を呼び掛けている。

 募集は28日午後11時まで。サイト「READY FOR」にアクセスし、小畑さんの名前を検索する。皓星社TEL03・6272・9330

(西井由比子)

神戸の最新
もっと見る

天気(7月11日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ