神戸

  • 印刷
劇団道化座「ともちゃんち」の一場面
劇団道化座「ともちゃんち」の一場面

 神戸市灘区に拠点を置く劇団「道化座」が、阪神・淡路大震災を題材にした創作劇「ともちゃんち」を23日、神戸市中央区楠町4の神戸文化ホールで上演する。市井の人々の喜怒哀楽を優しくつづり、生きるとは、家族とは何かを考えさせる。

 震災で両親を亡くしたとも子と哲の姉弟は、祖母の昌に引き取られつつましく過ごす。「なんでもぐるぐる回ってる。ものも、心も、生命も」-。つぶやきながら孫の成長を見守る昌。回り回って時が過ぎ、成人したとも子は年老いた昌に恩返しを決意する-。

神戸の最新
もっと見る

天気(2月27日)

  • 10℃
  • 6℃
  • 20%

  • 7℃
  • 4℃
  • 70%

  • 10℃
  • 6℃
  • 10%

  • 8℃
  • 5℃
  • 30%

お知らせ