神戸

  • 印刷
雑煮を食べながら交流する東日本大震災の避難者ら=神戸市垂水区塩屋町3
雑煮を食べながら交流する東日本大震災の避難者ら=神戸市垂水区塩屋町3

 東日本大震災で兵庫県内などに避難・移住している家族がふれ合う「お正月のつどい」が3日、神戸市垂水区塩屋町3の旧グッゲンハイム邸であった。13家族39人が参加し、雑煮を味わいながら、近況を報告した。

 NPO法人「ヒューマン・ビジョンの会」(恩田怜理事長)が2012年から続けている。東京電力福島第1原発事故などを受けて、福島県や関東から転居してきた家族が集まり、同会のスタッフが料理や昔遊びでもてなしている。

神戸の最新
もっと見る

天気(8月6日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 38℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ