神戸

  • 印刷
田んぼに転がる白いロール=神戸市西区神出町
拡大
田んぼに転がる白いロール=神戸市西区神出町
池の水面に映る紅葉=高塚公園
拡大
池の水面に映る紅葉=高塚公園
色づく公園内の樹木=高塚公園
拡大
色づく公園内の樹木=高塚公園

 ♪ちいさいあき ちいさいあき ちいさいあき みつけた♪ 「西マンスリー 農工住学」の取材中、秋を感じる風景や味覚に出合った。記者4人が神戸市西区で見つけた「小さい秋」を2回に分け、お届けする。(喜田美咲、川崎恵莉子)

■田園地帯に「ロールケーキ」

 同市西区神出町の田園地帯にいくつもの白い塊が転がっている。直径1メートルぐらいのロール状で、まるで「巨大なチーズ」。あるいは「ロールケーキ」のようだ。見渡すと、あちこちの田んぼに同じ光景が広がっている。これはいったい何?

 農業を営む女性(73)=同市西区=が「乳牛の餌になる稲の塊です」と教えてくれた。

 正式名称は「稲発酵粗飼料」。稲の米粒が完熟する前に穂と茎葉を同時に刈り取り、ロール状にしてフィルムで包んで発酵させたものだという。水田の有効活用などに一役買っており、酪農家からの注文を受け、農家が生産、出荷している。

 9、10月に稲を刈り、11月ごろにはこのロールが田んぼにごろごろ転がる光景が見られる。「西区ならではの秋の風物詩ね」と女性。晩秋の田園に広がる、白い点々がなんともかわいらしい。

■工業団地に紅葉スポット

 西神工業団地の一角にある高塚公園(同市西区高塚台5)に紅葉スポットがあると聞き、足を運んだ。

 市営地下鉄西神中央駅から歩くこと10分。「森と水の公園」をコンセプトに整備された西神ニュータウンのシンボルで、その広さは17・4ヘクタールと東京ドーム約4個分にもなるという。

 見どころは、公園中央にある湯谷池(6ヘクタール)とそれを取り囲む自然林だ。赤や黄色に色づいた木々が池の水面に反射し、幻想的な光景をみせる。池の西側からは池全体を眺めることができ、写真スポットとしてお薦め。

 園内には、野球場のほか、芝生広場や遊具広場、バラ園などがある。これらを回遊できる散策路を歩くと、さまざまな“秋の顔”を楽しむことができる。

神戸の最新
もっと見る

天気(1月25日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ