医療

医療ニュース
  • 印刷
兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5
拡大
兵庫県庁=神戸市中央区下山手通5
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県は29日、感染が広がっている新型コロナウイルスによる肺炎に関する相談窓口を設置した。県管轄の12の健康福祉事務所に加え、県疾病対策課内に24時間対応の窓口を設ける。保健所を独自で設置している神戸、姫路、尼崎、西宮、明石市の5市も各保健所・保健センターで相談を受け付ける。

 奈良県で日本人初の感染者が確認されたことを受けて、兵庫県は28日夜に、前日に設置した連絡会議を「警戒本部」に格上げ。神戸市も29日午前、連絡会議を開いて市内で患者が発生した場合の対応などを話し合った。姫路市は30日に幹部を集めた連絡会議を開き、対策を協議する。

 県疾病対策課は「現時点で過剰に心配する必要はないが、せきエチケットや手洗いなどで感染予防をお願いしたい。症状などで心配のある人は相談してほしい」としている。(前川茂之)

医療ニュースの新着写真
医療ニュースの最新
もっと見る

天気(4月1日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 80%

  • 17℃
  • ---℃
  • 90%

  • 17℃
  • ---℃
  • 80%

  • 17℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ