北播

時計2020/5/31 05:30神戸新聞NEXT

  • 印刷

 兵庫県小野市は同市出身の歌人上田三四二(みよじ)(1923~89年)の功績をたたえて開く「小野市短歌フォーラム」(神戸新聞社後援)の入賞者を発表した。一般の部1席には、同県たつの市の坂和生子(わおこ)さんの短歌「日本で生まれ母国語はなせぬ子母語は自分で決めたいといふ」が選ばれた。

 31回目を迎え、全国から一般の部に1146首、小・中・高校生の部に6196首が集まった。選者は日本芸術院会員の馬場あき子さんと宮中歌会始詠進歌選者の永田和宏さん。一般の1~5席と入選15首、佳作30首を選び、学生の部では、最優秀3首、優秀30首に加え、児童と生徒が3人以上選ばれた「学校賞」に4校が選ばれた。

 学生の部で最優秀賞に選ばれた小野市の小野東小1年(投稿時)船橋花音(かのん)さんは「めをかくしくるくるまわってすいかわりみぎみぎひだりともだちのこえ」と詠んだ。スイカ割りの思い出を目に浮かぶように描写した点が高く評価された。

 同じく学生の部で最優秀賞に選ばれた小野中学校9年(3年、投稿時)の森本健斗さんは「タピオカに左右されない人生だ次のブームはわらびもちだっぺ」と詠んだ。(笠原次郎)

 ほかの県内の入賞者は次の通り。(敬称略、学校名は投稿時)

 【一般】2席=木内美由紀(川西市)▽3席=汀真柊(豊岡市)▽入選=藤本好佐代(西宮市)山田恵子(南あわじ市)▽佳作=伊藤美鈴(加西市)芝本政宣(小野市)大西景子(同)田中春代(同)岸野和夫(高砂市)宮崎浩(神戸市)白根桂子(同)末澤千世子(加古郡)松井典子(同)

 【学生】優秀=柴田望結(北条小)村上祐翔(小野東小)長谷川蒼悟(同)川茂桐也(同)坂崎結太(市場小)前田恵佑(同)岡田千羽音(同)永井美緒(同)大嶋浩輝(大部小)小野華(河合小)中本唯斗(丹南中)平塚美緒(小野中)樋口珠那(同)竹田朝香(同)三浦裕晴(同)岩崎可奈子(三木中)大西藍(同)長嶺玲杏(小野高)

 【学校賞】小野東小、市場小、小野中

北播の最新
もっと見る

天気(7月3日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

  • 27℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ