北播

  • 印刷
西脇市が新型コロナウイルス感染症対策への寄付金を募るふるさと納税のサイト
拡大
西脇市が新型コロナウイルス感染症対策への寄付金を募るふるさと納税のサイト

 新型コロナウイルス感染症対策の資金を集めるため、兵庫県西脇市はふるさと納税のクラウドファンディングを活用した財源確保を始める。ふるさと納税専用ポータルサイト「ふるさとチョイス」で12日から8月9日までの90日間、計1千万円を目標に受け付ける。

 同感染症対策で、休業や短縮営業を強いられる飲食サービス事業者らへの支援のほか、福祉施設の消毒費用助成、小中学生への学習環境の拡充策などを掲げる。特別定額給付金も含め、同市は対策費総額49億3200万円を計上している。

 クラウドファンディングで集める1千万円は、対策費における市の単独負担額5億8500万円の一部に充当する方針。市外からの寄付者には、同感染症で売り上げが激減した事業者支援につながる返礼品を用意。5千円からで、播州ラーメンのセットや黒田庄和牛牛すじカレー、西脇ローストビーフ、播州百日どりのランチといった食事券などが用意されている。

 これまでも同市は、教育、子育て、福祉▽環境、景観▽経済、地域活性化-の3分野を指定したふるさと納税活用事業を提示してきたが、感染症対策事業として別枠を設け、自治体の特定のプロジェクトを対象とした、同サイト内の「ガバメントクラウドファンディング」で募る。同市次世代創生課TEL0795・22・3111

(長嶺麻子)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

北播の最新
もっと見る

天気(7月3日)

  • 24℃
  • 22℃
  • 80%

  • 25℃
  • 19℃
  • 70%

  • 25℃
  • 22℃
  • 80%

  • 25℃
  • 21℃
  • 80%

お知らせ