北播

  • 印刷
完成した酒蔵を見学する式典出席者ら=西脇市黒田庄町門柳
完成した酒蔵を見学する式典出席者ら=西脇市黒田庄町門柳

 純米大吟醸の銘柄「醸し人九平次」で知られる酒造会社「萬乗醸造」(名古屋市)が、兵庫県西脇市黒田庄町門柳で建設していた酒蔵が完成し、22日、落成式が執り行われた。国や県、地元関係者ら約130人が出席し、市内では半世紀以上ぶりという酒蔵の復活を祝った。(長嶺麻子)

 同社は2010年から、同市黒田庄町で社員が酒米山田錦を栽培し、15年には農業生産法人アグリ九平治を設立した。さらに、ワインがぶどう畑の中で作られるように、田んぼのそばで酒造りをしたいと、同地に酒蔵建設を計画。昨年6月に着工し、敷地面積約5700平方メートル、延べ床面積約1600平方メートルの鉄骨2階建ての酒蔵が誕生した。

北播の最新
もっと見る

天気(4月4日)

  • 18℃
  • 12℃
  • 10%

  • 21℃
  • 4℃
  • 50%

  • 19℃
  • 10℃
  • 10%

  • 21℃
  • 8℃
  • 30%

お知らせ