北播

  • 印刷
テニスボールをラケットで打つ児童=加西市玉野町
拡大
テニスボールをラケットで打つ児童=加西市玉野町

 兵庫県テニス協会公認コーチが指導する初心者向けテニス教室が1日、兵庫県加西市玉野町の加西テニスコートで始まった。5歳児から60代までの約30人がテニスやスポーツの楽しさに触れた。

 同市と三木市では、来年5月、生涯スポーツの国際大会「ワールドマスターズゲームズ2021関西」のテニス競技が行われる。テニス教室は、加西市が大会の機運を盛り上げようと、昨年6月に続いて開いた。今回は、今月29日まで全5回を予定している。

 参加者は、キッズ(幼稚園児~小学2年)▽ジュニア(小学3~6年)▽一般(中学生以上)-に分かれ、公認コーチ6人から指導を受けた。ジュニアでは、7人が順番にボールを打つなどし「足も動かして」などとアドバイスを受けた。ラケットを使わず、手で投げる練習もあった。

 6月に続いて参加した九会小学校5年の男児(11)は「今日はサーブの練習が面白かった。テニスが上手になりたい」と話していた。(森 信弘)

北播の最新
もっと見る

天気(4月4日)

  • 18℃
  • 12℃
  • 10%

  • 21℃
  • 4℃
  • 50%

  • 19℃
  • 10℃
  • 10%

  • 21℃
  • 8℃
  • 30%

お知らせ