北播

  • 印刷

 兵庫県西脇市議会は25日午後1時半~4時半、同市郷瀬町の市民会館で、議員定数を考えるシンポジウムを開く。元三重県知事で、早稲田大の北川正恭名誉教授が「議会改革-削減から充実へ」と題して基調講演するほか、住民との意見交換会で出た内容を基にしたパネル討議などがある。

 同市議会の議員定数を巡っては、定数20だった2005年の市町合併時から議論が続いている。17年の市議選では、立候補者19人中4人が法定得票数に届かず、定数16のところ当選者は15人となった。在職死亡もあり、現在は欠員2の14人で活動する。

 シンポジウムでは、議員定数調査特別委員会で検討された内容を報告。パネル討議では、市議や住民代表、大学生らが「議会の思いと市民の思いとのギャップ」などをテーマに意見交換する。

 参加無料、申し込み不要。西脇市議会事務局TEL0795・22・3111

(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(7月14日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 23℃
  • 90%

  • 27℃
  • 22℃
  • 80%

  • 27℃
  • 21℃
  • 90%

お知らせ