北播

  • 印刷
本殿に供えられた古代米のお守り(手前)や餅、ポン菓子や稲穂=住吉神社
本殿に供えられた古代米のお守り(手前)や餅、ポン菓子や稲穂=住吉神社

 兵庫県小野市垂井町の住吉神社は1月1日午前0時から、新年最初の神事「歳旦祭」を開く。氏子が栽培した古代米の稲穂で作ったお守りを初めて用意するほか、赤米で作ったポン菓子や餅もある。(笠原次郎)

 中山松比古宮司(65)が、古代米を栽培していた地元の女性からもみをもらい、氏子総代らがプランターで育てた。黒い米の「戸隠」や「朝紫黒米」といった9種類があり、「令和の神穂」と記した稲穂のお守り「初穂守」を各300円で販売する。

北播の最新
もっと見る

天気(2月25日)

  • 16℃
  • 8℃
  • 70%

  • 14℃
  • 2℃
  • 80%

  • 15℃
  • 6℃
  • 60%

  • 14℃
  • 4℃
  • 70%

お知らせ