北播

  • 印刷
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT

 兵庫県小野市が発行する住民票や各種スポーツ施設の利用など全122種類のサービスのうち、58%に当たる71種類について、市が来年4月1日に値上げする方針を示した。開会中の市議会12月定例会に提案しており、値上げ率は住民票など各種証明書は20%、ほかのサービスは7~122%と幅がある。市発足以来最大規模で影響を受ける市民も多いことから、市議からは住民への丁寧な説明を求める声が上がっている。

 住民サービスの値上げは住民票の写しの発行料など8種類で行った2000年以来。市は1989年以降の消費増税を料金に反映していないことや、公園などの管理業務で、シルバー人材センターの委託料が人手不足で高騰していることを理由に挙げる。

北播の最新
もっと見る

天気(3月29日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

  • 13℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ