北播

  • 印刷
ドローンで撮影した闘竜灘=加東市多井田から上滝野方面を望む(ホープサンジャパン提供)
ドローンで撮影した闘竜灘=加東市多井田から上滝野方面を望む(ホープサンジャパン提供)

 インバウンド(訪日外国人客)を呼び込もうと、兵庫県加東市は多言語に対応した初の観光パンフレット製作を進めている。代表的なスポットの写真を多数掲載。表紙や各ページにQRコードを付け、スマートフォンをかざせば多言語で見どころが分かり、動画も視聴できる。来春にも完成の予定で、動画はサイト「ユーチューブ」にもアップし、観光情報を広く発信する。(中西大二)

 パンフレットは、同市を訪れた女性観光客が同市観光協会(加東市河高)で自転車を借りて市内を巡る設定。播磨中央公園、滝野温泉ぽかぽ、闘竜灘、播州清水寺などを訪ねて見どころを紹介する。闘竜灘ではドローンを使ってダイナミックな映像を撮影した。言語は英語、中国語に加えハングル、タイ、ベトナム語でも対応する。

北播の最新
もっと見る

天気(1月25日)

  • 12℃
  • 7℃
  • 10%

  • 9℃
  • 4℃
  • 10%

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ