北播

  • 印刷
動画一覧へ
真っ白な雲海ですっぽり覆われた西脇の市街地=13日午前8時18分、矢筈山山頂から
拡大
真っ白な雲海ですっぽり覆われた西脇の市街地=13日午前8時18分、矢筈山山頂から
霧に覆われる街に朝日が差し込む=13日午前7時9分、矢筈山山頂から
拡大
霧に覆われる街に朝日が差し込む=13日午前7時9分、矢筈山山頂から
真っ白な雲海ですっぽり覆われた西脇の市街地=13日午前6時31分、矢筈山山頂から
拡大
真っ白な雲海ですっぽり覆われた西脇の市街地=13日午前6時31分、矢筈山山頂から

 兵庫県西脇市高田井町などに登山口がある矢筈山(標高363メートル)の山頂から13日朝、晴れ渡った空の下に、市街地をすっぽりと覆う雲海が見られた。3河川が流れ、山に囲まれた西脇では、夜間の冷え込みが厳しくなる12月と1月に発生しやすくなる。

 矢筈山は2007年に登山道が整備された。高田井町の登山口から山頂までは傾斜の険しい箇所もあるが、ゆっくり歩いて1時間弱。ほぼ毎日、山に登る地元住民らによって、道中や休憩場所の清掃や安全確認がなされている。

 この日の市街地は、夜明け前はうっすらと霧が浮かぶだけだったが、日が昇るにつれ、加古川からの川霧が流れ込み、一帯を真っ白に染めた。快晴とあって、南には明石海峡大橋や淡路島も確認できる好条件だった。

 市商工観光課の板場逸史課長補佐(46)は「雲海が出やすいシーズンに入った。条件が合えば、朝9時すぎまでは見られるので、ぜひ絶景を楽しんで」と話している。西脇市観光協会TEL0795・22・3111

(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(1月25日)

  • 12℃
  • 7℃
  • 10%

  • 9℃
  • 4℃
  • 10%

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ