北播

  • 印刷
ドローンの操作法を学ぶ市職員ら=加東市上中(加東市提供)
ドローンの操作法を学ぶ市職員ら=加東市上中(加東市提供)

 大規模災害や火災発生時に周辺の状況をいち早く把握するため兵庫県加東市は今秋、高性能のカメラなどを搭載したドローン(小型無人機)2機を導入した。これを活用しようと、同市は市消防団幹部をはじめ、広報や商工観光の担当職員らを対象にした操縦者育成講習会を開催。来春までに25人のパイロット養成を目指す。(中西大二)

 講習会は市防災課が企画し、北はりま消防組合加東消防署(加東市上中)の敷地で11月にスタートした。受講生らは航空法などを学習する座学を修了。今後は、航空局への申請に必要な飛行時間10時間以上の操作訓練を行う。

北播の最新
もっと見る

天気(1月20日)

  • 12℃
  • 5℃
  • 10%

  • 12℃
  • 3℃
  • 30%

  • 12℃
  • 4℃
  • 0%

  • 12℃
  • 2℃
  • 10%

お知らせ