北播

  • 印刷
イルミネーションで彩られたハート形のベンチに座り、笑顔を見せる子どもたち=多可町中区糀屋
拡大
イルミネーションで彩られたハート形のベンチに座り、笑顔を見せる子どもたち=多可町中区糀屋
2020年のねずみ年にちなんで、ネズミのキャラクターも=多可町中区糀屋
拡大
2020年のねずみ年にちなんで、ネズミのキャラクターも=多可町中区糀屋
毎年、坂本集落に山田錦の田んぼの稲刈りに訪れる加藤登紀子さんにちなんだバラの飾りのライトアップ=多可町中区糀屋
拡大
毎年、坂本集落に山田錦の田んぼの稲刈りに訪れる加藤登紀子さんにちなんだバラの飾りのライトアップ=多可町中区糀屋

 兵庫県多可町中区坂本の国道427号沿いの空き地で、地域住民によるイルミネーション「SAKA(さか)ナリエ」が、夜の街並みを華やかに彩っている。竹で手作りしたハート形のベンチなどで飾られており、中を散策できるようになっている。来年1月25日まで毎日、午後5時半~11時に点灯する。

 坂本集落には約240人が暮らす。SAKAナリエは初めての取り組みで、20~50代の住民が中心となって、使わなくなったイルミネーションの寄付を呼び掛けた。9月から竹の切り出しをはじめ、大型の装飾を手作りしてきた。

 坂本には、歌手加藤登紀子さんの山田錦の田んぼがあることから、ヒット曲「百万本のバラ」にちなみ、赤い色紙で作ったバラの飾りに照明を当てたり、2020年のねずみ年にちなんだ、ネズミのキャラクターを作ったり。撮影スポットも3カ所設けた。

 「多可町のメインストリートを明るくしたかった」とむらづくり協議会の杉原好洋実行委員長(52)。期間中、装飾を追加する計画もあり、集落では引き続き不要なイルミネーションを募っている。(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(1月25日)

  • 12℃
  • 7℃
  • 10%

  • 9℃
  • 4℃
  • 10%

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ