北播

  • 印刷
新人特別賞を受賞し、笑顔で受賞の喜びを語る阪神・近本光司=26日夜、東京都港区内(撮影・出月俊成)
新人特別賞を受賞し、笑顔で受賞の喜びを語る阪神・近本光司=26日夜、東京都港区内(撮影・出月俊成)

 社高校(兵庫県加東市木梨)出身で、プロ野球阪神タイガースの近本光司が26日、セ・リーグ新人特別賞を受賞した。新人王は逃したものの、長嶋茂雄(巨人)のセ新人記録を61年ぶりに塗り替える159安打を放ち、盗塁王のタイトルも獲得。一夜明けた27日、母校の社高校OBらから祝福の声が上がった。

 同高OBは近本を間近で応援しようと6月、甲子園への応援バスツアーを企画。参加した野球部OB会長の竹中和彦さん(56)=加東市=は受賞の知らせに「社高野球部の誇り」と喜んだ。高校時代には、飛び抜けた走力が目を引く一方、「自分を見つめ直す冷静な姿勢を持っていた」と振り返る。「来季は相手から研究され、壁は高くなるだろうが乗り越えていってほしい」とエールを送った。

北播の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 18℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ