北播

  • 印刷
試験点灯を楽しむ親子や女性たち=コミセンおの前
拡大
試験点灯を楽しむ親子や女性たち=コミセンおの前

 高さ14メートルのツリーなどを電飾で彩るクリスマスイルミネーションの試験点灯が19日、兵庫県小野市王子町のコミセンおの前であった。サンタクロースやトナカイの飾りで聖夜の雰囲気を華やかに演出。コミセンおのに隣接する市役所が来年5月、小野署東隣(中島町)に新築移転するため、16回目の今年で最後となる。

 小野地区地域づくり協議会が2004年から、地元の児童や生徒に協力してもらって開催している。今年は、小野工業高校コンピュータ部が手作りの電飾を飾り、同校生活創造科の生徒が廃油を使った「エコキャンドル」800個を作った。エコキャンドルを入れるペットボトルに小野小と小野東小の6年生が絵を描き、小野中美術部はキャンドルを入れるあんどんに切り絵の装飾を施している。

 23日午後6時から点灯式がある。点灯は12月25日までの午後5~9時。11月23日と30日、12月14、21日にはハンドベルやアカペラなどのコンサートがある。11月30日以降のコンサート開催日に文字探しラリー(小学生以下対象、先着50人)を行う。コミセンおのTEL0794・63・1020

(笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ