北播

  • 印刷
地域住民との交流などが分かる写真が紹介される会場=青野原町公民館
拡大
地域住民との交流などが分かる写真が紹介される会場=青野原町公民館
地域住民との交流などが分かる写真が紹介される会場=青野原町公民館
拡大
地域住民との交流などが分かる写真が紹介される会場=青野原町公民館

 第1次世界大戦中に現在の兵庫県加西市青野原町にあった青野原俘虜収容所をテーマに、ピアノコンサートや写真展などの多彩な催しが17日から、地元の同町公民館で開かれる。日本とオーストリアの国交150年記念事業の一環。

 同収容所があったのは1915~20年で、捕虜たちが演奏会などを開いていた。今も建物の一部が残っており、地元の自治組織「富合地区ふるさと創造会議」が、地域の活性化につなげようと企画した。

 コンサートは17日午後2時から開催される。今月、オーストリアに渡り、捕虜が残した品の資料展や演奏会を開く実行委員会との共催。左手のピアニストとして知られる有馬圭亮さんが現地で演奏する曲を披露する。指揮者の静間佳佑さんとウイーンの文化などを紹介するトークショーもある。

 写真展は24日までの午前10時~午後4時で、捕虜と住民が交流する写真など約50点を紹介する。24日午後1時半から、同収容所での捕虜の暮らしや音楽活動について、岩井正浩・神戸大名誉教授が講演する。

 いずれも無料。(森 信弘)

北播の最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ